ほくろを除去したい人必見!ほくろを除去する方法と料金について


ほくろを除去する方法

ほくろの治療には、主に3つの種類があります。レーザー、電気メス、切除です。レーザー治療とは、ほくろにレーザー照射して、レーザーの熱によってほくろを蒸発させて除去する方法です。局所麻酔を使うので、痛みや出血はほとんどありません。電気メスを用いた除去法は、電気凝固法とも呼ばれ、高周波を使った電気メスによってほくろを除去します。切除法は、メスでほくろを切除する方法で、一般的に大きなほくろに用いられます。

レーザー、電気メスを用いた治療の流れ

局所麻酔をしてから、レーザーまたは電気メスを使ってほくろを除去します。治療時間は約5分と、非常にスピーディーです。照射当日から2週間くらいは、テープを貼って治療部位を保護する必要があります。治療から3か月くらいすると、皮膚の色が落ちついてくるでしょう。もしも、ほくろの色素が残っていて気になる場合は、もう一度治療を行うこともあります。1回の治療で深く治療してしまうと、傷跡が残ってしまう可能性があるためです。1回で治療を終わらせたいという人は、メスで切除するほうがよいかもしれません。

ほくろ除去にかかる料金相場

ほくろを除去したいときは、美容皮膚科や皮膚科などで治療を行うことが一般的です。切除の場合は約3,000円から、レーザーの場合は1mmあたり5,000円前後が相場となります。美容目的でほくろを除去する場合は、基本的には保険が適用されません。病気が疑われる場合は、保険が適用されるケースもあります。いずれにしても、美容皮膚科や皮膚科によって料金体系はさまざまですので、一度相談に行くことをおすすめします。

皮膚科で毛穴のトラブルに対処するには、外用薬の処方や医療レーザーなどの施術を行っているところや、皮膚科の専門医が揃っているところを選ぶことが重要となります。