こんなにある!ニキビの効果的な治療方法3選


簡単に受けられるケミカルピーリング

皮膚科で受けられるニキビ治療といえば、ケミカルピーリングが挙げられます。これは、フルーツ酸などの薬剤を肌に塗布することで表皮の上層部を剥がしていく治療法のことです。肌の新陳代謝を正常に導けるためにニキビが改善されるということです。薬剤を塗布する時に若干刺激を受けますが、気軽に受けられる治療であることから人気を集めています。また、ニキビ以外にもシミやくすみなどあらゆる肌トラブルにも対応しているのも特徴です。

ビタミンCを肌に浸透させる治療

イオン導入も多くの皮膚科で人気を集めています。これは、主にビタミンCをはじめとする美肌成分を肌に塗布して微弱電流を流す治療のことです。電流を使うことで肌に塗布した成分がイオン化するために浸透率が高まるというわけです。そもそもビタミンCには、ニキビの要因となる皮脂の過剰分泌を抑える作用があります。したがって、治療を継続して行うことで、毛穴詰まりが起きにくくなってニキビが改善されるということです。

人気を集めるシャイニングピール

シャイニングピールもニキビに効果があると注目されている治療方法です。レーザーを照射して真皮層に熱エネルギーを加えることで、ターンオーバーを促進する治療のことです。さらに、シャイニングピールを照射してしばらくすると、真皮層でのコラーゲン、エラスチンの分泌が活性化します。その結果、肌は弾力を取り戻していくのでニキビ跡の改善効果も得られます。レーザーというと痛みを心配する方も多いですが、ただ熱感があるだけで痛みはありません。そのため、ニキビで悩んでいるなら気軽に治療を受けられるでしょう。

ニキビ跡は、ニキビの治療を放置していたり、色素沈着が酷くなったりすることで目立つことがあり、症状によっては医薬品やレーザーによる治療が必要となります。