ストレスこそが原因?育毛を妨げる大きな要因ストレスの危険性とは


ストレスはすぐ近くまで迫っている

様々な病気の原因としてしばしば挙げられるストレスですが、これは薄毛にも同じことが言えます。いつの間にか薄くなっている髪の毛、それはストレスによるものかもしれないのです。ストレスが与える影響としては、血管を狭め血液の通りを悪くするものが考えられます。頭皮に栄養が十分に行き渡らないようになれば、どう育毛をしてもなかなか元通りの髪の毛にはなりません。また、ストレスに悩まされるあまり、薄毛に意識がいかない事態も考えられます。仕事先のストレスを抱えていて、育毛をする気にもならない、そんな状態が薄毛を加速させてしまうのです。ストレスを過剰に溜め込むのは、気持ちの浮き沈みを激しくするだけでなくこのような効果までもたらすのです。

ストレスを溜め込まないために

ストレスの影響を自覚している方は、まずは簡単なストレス対策から考えてみましょう。特に、円形脱毛症など典型的なストレスによる薄毛を抱えている方は、早めに対策を施すことをおすすめします。例えば趣味に割く時間を増やしてみたり、カウンセリングに足を運んでみるのも効果的です。誰かに現状を聞いてもらうだけで心は軽くなりますし、友人や家族には言いづらくても赤の他人である精神科の先生なら話しやすいのではないでしょうか。また、ストレス対策として一番良いのはストレスの原因を断つことですが、そう簡単にいかないのも事実です。ストレスを完全に断つというよりは、いかにストレスと付き合って生きていくかを考えてみるとよいでしょう。

育毛には、シャンプーや発毛剤、サプリなどの市販品の他、皮膚科で処方される内服薬や外用薬などが用いられることがあります。