努力をせずに楽に痩せたい!脂肪溶解注射の魅力!


辛いダイエットはしたくない!

痩せたいという気持ちはあっても、食べたいものを我慢する食事制限や、辛い運動はしたくないと考える人も多いでしょう。そんな人でも手軽に痩せることができると人気となっているのが、注射だけで脂肪を減らすことができる脂肪溶解注射です。

体の脂肪を溶かす脂肪溶解注射

美容系のクリニックで行われている脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす働きのある成分を注射を使って注入し、体の脂肪を直接溶かしていく施術です。二の腕やふくらはぎのように、ダイエットだけで細くすることが難しい部位でも脂肪を溶かしていくことができます。更に、太もも裏などにできやすいセルライトを取り除きたい場合にも、有効な施術となっています。

脂肪溶解注射のメリット

脂肪溶解注射のメリットは、リバウンドの可能性が低いことです。施術に使う薬剤は、体内に脂肪を溜め込む脂肪細胞自体を溶かしていく効果を持っています。脂肪細胞の数自体が減れば、体は脂肪を溜め込みにくい状態となり、これまでと比べて太りにくい体へと変わっていきます。そのため、リバウンドに悩まされたくないという人にも脂肪溶解注射がおすすめです。

すぐに痩せる訳ではない

食事制限や運動をしなくても、脂肪を減らせると人気の脂肪溶解注射ですが、1回に使うことができる薬剤の量には限りがあります。1回の施術でも脂肪を減らすことができますが、見た目が変わるほど痩せるためには何度か施術を繰り返す必要があります。そのため、必要な回数は落としたい脂肪の量によっても異なりますが、少なくとも6回の施術は必要になると考えておく方が良いでしょう。

脂肪溶解注射は、アミノ酸の一種であるレシチンなどの薬剤を脂肪層に注入して、脂肪を溶解して排出するという痩身方法のひとつで、溶解した脂肪は再生されないため、すぐにリバウンドすることがないのが特徴です。