悩みにサヨナラ!美容整形を受けて新たな自分になろう


一重まぶたの悩みを取り除く二重埋没法

顔のパーツに悩みを抱えている方で、目元に悩みがある方もいるのではないでしょうか。悩みを簡単に解決する方法として、思いきって美容整形を受けることもひとつの手です。

目元の美容整形として、とくに人気があるのが二重埋没法です。巷では「プチ整形」として知られており、一重まぶたに悩みのある方が数多く受けています。二重埋没法は医療用のワイヤーを使って上まぶたにとめ、まぶたを上に引っ張ることで二重に仕上げる施術です。10分もあれば施術を終えられることや部分麻酔で施術を受けられることが、この施術の良いところです。ただし、ある程度月日が経つとワイヤーが緩みやすくなるため、二重を長くキープしたい方は何度か施術を受けなければならないことを、注意点として理解しておきましょう。

目頭切開で目元にインパクトを出す

まぶたの悩み以外にも、離れ目や目の横幅が狭いことで悩んでいる方もいるかもしれません。その場合、目頭切開という美容整形を受けると悩みを解消できます。

目頭切開は、「蒙古びた」と言われる目頭のピンク色の部分を包む皮膚を、メスを用いて切り開いていきます。目頭がカットされたことで切れ長の目になるため、目を大きく見せられるのが良い点です。麻酔を使用した施術なので、麻酔による副作用が気になる方は、予め医師とよく話し合ってから施術を受けることが大事です。

また、二重まぶたの施術を一緒に受けることも可能なので、目元により変化を求めている方は医師との相談のもと、両方受けてみるのもよいでしょう。

フォトフェイシャルとは、IPLと呼ばれる光を使用してシミ・そばかす、小じわ等を改善する治療法です。光の波長の幅が広く顔全体に照射するため、複数の肌トラブルを同時に改善していきます。